読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱くてもポケモンやりたいっ!

ポケモンバトルが弱くたっていいじゃない!思いついた型やレートの成績をつらつら書いていく日記みたいなブログです。

カントー×アローラ構築紹介

最終日の夜に爆上げしようと企んでいたのだが風呂から上がると3DSが消え去っていました。母さんが持ち出したのでしょう。

供養も兼ねて構築を紹介したいと思います。

18戦程度しかしてないので最終レートは1630くらい。手元に無いため確認が出来ないのが辛いところ。月曜日の朝に追加で8戦程しました。最高レートは1684、最終レートは1632でした。

以下構築の紹介

 

 

f:id:sLime928:20170320004819g:plain

スキルリンク 陽気 A252 D4 S252

氷柱針 ロックブラスト 氷の礫 殻を破る

襷パル。但し陽気。意地にしないメリットとしてスカーフガブリアスを1破で抜けることが挙げられる。氷柱針でガブリアスをボコせるのは良い。陽気にしても破るため火力はさほど気にならなかった。後述のキュウコンで壁を貼って無双なんて立ち回りが殆どだった。

 

2匹目 キュウコン@光の粘土

f:id:sLime928:20170320004906g:plain

雪降らし 臆病 H4 C252 S252

吹雪 ムーンフォース オーロラベール 吠える

壁枠。後続のサポートが基本なのですが有利対面を作った場合にはガンガン攻めて行く何でも屋。アンコールではなく吠えるを採用しているのはZイーブイ対策。しかし1度も見ることはなかった。キュウコンの悩みは壁を貼ると固くなってなかなか倒れないこと。壁ターンの関係で負けたこともあった。貼るタイミングは重要ですね。

 

3匹目 ゲンガー@ゴーストZ

f:id:sLime928:20170320004941g:plain

呪われボディ 臆病 B4 C252 S252

シャドーボール ヘドロ爆弾 エナジーボール 守る

はっきり言って地雷。メガがないと途端に採用率が減るポケモン。何となくZクリスタルを持たせたらなかなか良かったのでシーズン1からちょくちょく入ってる。道連れをうっかり切ってしまったのは内緒。ICFの名残の守るはサンドパンの霰ターンを稼ぐために1回だけ使った。

 

4匹目 ファイアロー@脱出ボタン

f:id:sLime928:20170320005005g:plain

疾風の翼 陽気 A252 D4 S252

フレアドライブクロバット 挑発 追い風

追い風マシーン。これ以外の仕事はなかった悲しいポケモン。これと言った活躍もなしです。省略!

 

5匹目 ポリゴンZ@ノーマルZ

f:id:sLime928:20170320005023g:plain

適応力 控えめ H4 C252 S252

冷凍ビーム シャドーボール 10万ボルト テクスチャー

砲台。アローラ図鑑ルールではかなり見かけるヤツ。冷凍ビームを先頭にすることにより霰とのシナジーを獲得。シャドーボールはZ枠を取り合うゲンガーとの兼ね合いもあり全く腐らなかった。矢張りコケコがうじゃうじゃいたのでエレキフィールドにタダ乗り出来る10万は正解だった。

 

6匹目 アバゴーラ@バンジの実

f:id:sLime928:20170320005045g:plain

頑丈 陽気H4 A252 S252

アクアブレイク ストーンエッジ 冷凍ビーム 殻を破る

アバゴーラの弱点を克服した変態型。1番のお気に入り。バンジの実を持たせることにより頑丈が発動しても先制技で出オチになることはなかった。よく火力が足りないと言われるが弱保アクアジェットアクアブレイクを比べてもこちらの方が火力が出ているのでOKウインディラプラステッカグヤを3タテした時は脳汁がドバドバ出てきた。

 

今回の構築解説はこれで終わりです。

次回の大会はもっと練った構築で上を目指したい。