読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱くてもポケモンやりたいっ!

ポケモンバトルが弱くたっていいじゃない!思いついた型やレートの成績をつらつら書いていく日記みたいなブログです。

【QRチーム】ツボゲコマンダ公開

どうも、お久しぶりです。更新が遅くなってしまいました。今回はシーズン2のパーティを改良したものを公開したいと思います。

リンク↓

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4184-952C 

 

f:id:sLime928:20170411153150p:plain

PGLから検索して探して下さった人への解説

このパーティはツボツボのサポートを受けた後続が2匹で3匹を倒すというものです。基本は先発でツボツボを出してねばねばネットステルスロックで起点を作成した後、メガシンカ1体、非メガ1体で全抜きを狙います。

 

☆シーズン2との変更点

・パーティメンバーの入れ替え

・配分、技の変更

・新たな仮想敵の追加や削除

メガクチートの対策

 

パーティ解説

1匹目 カミツルギ@オボンのみ

f:id:sLime928:20170411160659g:plain

陽気 ビーストブースト H4 A124 B4 D124 S252

実数値 135-217-152-*-67-177

スマートホーン リーフブレード 辻斬り 剣の舞

高速物理アタッカー枠。素早くて止まりにくい物理アタッカーを探していたら見つかった。特防は特化テテフのPFキネシス耐えまで振っている。オボンのみは一発耐えた後の先制技対策に使っている。確定数が変わるほどの期待は出来ない。剣の舞によりガルドやクチートとの読み合いにも持ち込める。

 

2匹目ツボツボ@ウイのみ

f:id:sLime928:20170411183516g:plain

生意気 食いしん坊 H252 B4 D252

実数値 127-30-251-*-310-9

ねばねばネット ステルスロック 叩き落す アンコール

この構築の肝と言える存在。一見只のHD特化に見えるがテテフのPFキネシスを確定3発(木の実込みで確定4発)に抑える。先発で出してネットとステロを撒く。岩石封じが主流だが叩き落すもそこそこ使える。スカーフは勿論、鉢巻眼鏡やゴツメ、オボンなども落とせる。岩石封じを外しているため、先発コケコやバシャーモに弱い。

 

3匹目 ルカリオ@ルカリオナイト

f:id:sLime928:20170411183544g:plain

せっかち 不屈の心→適応力 A36 C220 S252

実数値145-135-81-163-90-156(メガ前)

            145-170-97-188-90-180(メガ後)

メガ枠その1。特攻はC+1ラスカでH252メガクチートを確1に出来る。気合玉を採用しようか迷ったが、外すのが怖くて不採用とした。ギャラドスで止まる以外は文句のない性能である。

 

4匹目 ボルトロス(霊獣)@突撃チョッキ

f:id:sLime928:20170411183730g:plain

臆病 蓄電 H4 C252 S252

実数値 155-*-90-197-100-168

10万ボルト 草結び 気合玉 めざめるパワー氷

特殊アタッカー枠。ガブリアスを抜けないのでスカーフにするか迷ったが動きやすさを考えチョッキに。気合玉の命中不安が気になるところ。少し遅いのもネックか。

 

5匹目 ゲッコウガ@命の珠

f:id:sLime928:20170411183754g:plain

無邪気 変幻自在 A44 C212 S252

実数値 147-121-87-150-81-191

熱湯 悪の波動 ダストシュート 影打ち

両刀アタッカーと言えばこの子。影打ち2発と膝の自傷ダメージでバシャーモが落ちる。フェアリーにも充分な打点となるのでダストシュートは外せない。冷凍ビームを切っているのでボーマンダガブリアスは役割対象外。

 

6匹目 ボーマンダ@ボーマンダナイト

f:id:sLime928:20170411183819g:plain

無邪気 威嚇→スカイスキン H4 A92 C156 S252

実数値 171-167-100-150-90-167(メガ前)

             171-177-150-160-99-189(メガ後)

龍星群 捨て身タックル 大文字 地震

両刀アタッカーのボーマンダ。B個体値を30で妥協してしまったため、努力値が4無駄になってしまった。Aラインは無振りコケコをステロ込みで地震が確1になるところまで。普通に三タテ出来る性能なので有効に立ち回りたい。

 

このパーティを使う際の注意点

ツボツボが挑発を喰らわないようにするのと、スカーフランドロス、スカーフラティオスに強く立ち回れるように(具体的には前者にはカミツルギ、後者にはルカリオのHPを残して戦う)する。基本選出はツボツボ+他2枠。6体全てを相手に出来るように出すのが基本。受けルのように、2匹では相手ができないようならアタッカー3匹でサイクルを回す。ネット、ステロの恩恵が薄そうだと判断すれば、この場合もアタッカー3匹選出で良さそう。

 

☆このパーティの強いところ弱いところ

強いところ

・襷や頑丈、スカーフに強い

・フルアタの広い範囲が取れる

・ある程度のサイクルも可能

弱いところ

・飛行、浮遊のスカーフに弱い

・ツボツボが挑発に弱い

バシャーモやコケコが先発だと厳しい

 

以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました。